カラスガレイ

カラスガレイ

久しぶりにブログを更新。ネタは色々あったのだが、残念ながら時間がなかなかないのだ。

カラスガレイは、初めて見る魚ではない。以前三陸沖の底曳網で獲れたのを拝見したことがある。その個体は食べなかったが、食べたことがないなんてこともない。しかし、こうやって大きいものを、手に取ってみたのは今回が初めてなのだ。

カラスガレイの眼。二つの眼はかなり離れており、片側の眼が背中についている。そのすぐ後ろに背鰭がついている。なかなか面白いものだ。

本種は日本の北方だけでなく、アラスカを経てアメリカ西岸や北大西洋にも生息する。アメリカで獲れたものが冷凍にされて日本にも入ってくるが今回は北海道産の個体。全長は大きいもので1mにも達するらしい。

程よく脂がのっておりどんな料理にも合うと思うが、今回は唐揚げにしてみた。大きくてもやはりカレイはカレイ。美味しい。今回の個体もシーフーズ大谷さんで購入したもの。ありがとうございました。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます