宮崎県南郷町日南市で初めての本格的海水魚採集 | 魚のブログ

宮崎県南郷町日南市で初めての本格的海水魚採集

今から2年前、2004年のお盆。8月14・15日に南九州に採集に行くことになった。1日目は宮崎・鹿児島観光に費やし、最終日(というか2日目)を採集に費やすことにした。採集場所は宮崎県・南郷町、日南市で決定。この周辺には黒潮が流れており、熱帯魚採集に都合よい場所だからだ。

さてさて。8月15日朝。ちょうどアテネ五輪開会式をやっていたのでちら見して、着替えて、ホテルを出た。ポイントまでは車で1時間半。そこには美しい海が広がっていた。その海を横目に見つつ、めぼしをつけたポイントへ。

そこに広がる磯。そしてその磯に集まる魚・魚・魚!!

まず弟がスズメダイ科の美種「ミヤコキセンスズメダイ」をゲット。私も浅瀬でソラスズメダイ、イソスズメダイなどを次々に採集。さらにハゼ科のドロメなども捕獲。

さてさて、磯で大穴から顔をのぞかせているのは美しいトラウツボ!とてもきれいなウツボで採集を試みるも結局採集できず。トラウツボ以外にもチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、オヤビッチャ、ニシキベラ、ヤマブキベラ、キタマクラ、カワハギなどさまざまな魚に出会えた、楽しい磯でした。

結果

シマスズメダイ

ドロメ

ソラスズメダイ

磯の次は防波堤、ということで目井津という港へ。この目井津というのは結構よく知られた港で魚の新種が発見されたりしているようです。

港ではアジを釣ってる人がいっぱいいたが、私は何も釣れませんでした。しかしとても楽しい採集旅行でした。夕飯は深夜に九州自動車道のサービスエリアでチャーシューメンを食べました。ラジオで柔道聞きながら。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます