ナンヨウツバメウオ

ナンヨウツバメウオ

ナンヨウツバメウオ Platax orbicularis   (Forssk?l)

今回はまるで枯葉のような魚「ナンヨウツバメウオ」を紹介したいと思います。
成魚は灰色の、至って普通な魚なのですが、幼魚は枯葉にしか見えません。

分類-チョウチョウウオとは縁遠き

かつてナンヨウツバメウオはチョウチョウウオの仲間として分類されている図鑑が多々ありました。しかし現在は、マンジュウダイ科という、まったく別の科とされています。そしてチョウチョウウオはスズキ亜目に、マンジュウダイ科はニザダイ亜目と、科以上に離れた、類縁関係が非常に離れたグループといえるでしょう。

採集-見つけるまでが難儀

この仲間は磯よりも、小さな漁港などで採集できるチャンスが多いです。漁港などには単独または数匹で見られます。しかし本当に枯葉そのものですから、採集よりも見つけるのが難しいです。見つけさえすればあとは簡単。動きが遅いですので容易に掬えます。

枯葉そのもの!

飼育-粘って粘って

飼育は難しくない、と書かれている場合が多いですが、私は残念ながら死なせてしまいました。餌付けに失敗したようです。最初からソラスズメと一緒にしたのが間違いだったようです。餌は最初から食べる場合は少ないようなので、粘って粘って様々な餌を与えるのがよいようです。

混泳-強気な魚とはNG

混泳に関しては、最初から強気な魚と同居させるのは向きません。この魚は意外にも繊細ですので同じように繊細なチョウチョウウオ類やヨウジウオなどと飼ってあげるのがよいのかもしれません。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます