アジアコショウダイ

アジアコショウダイ

アジアコショウダイ Plectorhinchus picus (Valenciennes,1833 )

このパンダのような色彩の魚はアジアコショウダイという魚の若魚です。

分類

アジアコショウダイはスズキ目イサキ科コショウダイ属に属する魚です。コショウダイ属はインド・太平洋、東大西洋域に分布し、東太平洋と西大西洋では見られません。東太平洋と西大西洋ではこの属ではなく、タイセイヨウイサキ属に属するものが多く見られます。

模様に秘密あり

コショウダイ属の魚の多くは幼魚と成魚で斑紋・色彩が変化します。この魚は幼魚・若魚の頃は写真のようなパンダ柄ですが。成長すると灰色の斑点に変わってしまいます。

採集のエピソード

採集は2007年3月20日です。イセエビ刺し網にかかったのが棄てられてしまいました。それを貰いました。なかなか貴重な?魚なのでありがたく戴き、標本にしました。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます

コメント

  1. ピーナッツ より:

    お久しぶりですね。どこで貰ったんですか?

  2. 椎名 MS より:

    これも高知の柏島です。