ホシテンスの若魚

ホシテンスの若魚

これは8月29日に柏島で採集して来たホシテンスの若魚です。体は茶褐色で、コレは枯葉に擬態しているんだそうです。そういえば、去年も9月に同じくらいの大きさのものを採集したような気がします。

これがその個体です。体長は7cmちょい。「WEB魚図鑑」に僕が投稿した写真なのですが、これ、全長10cmというのは誤りです。全身が茶色ではなく、一様に真っ黒なのです。

採集したときから黒くてほかの個体より目立っていました。これはいったい何か。

これはクロテンスだと思います。この魚はインド・太平洋に分布しているのですが、本邦では四国からのみ記録されている稀種です。模様も色彩も、ホシテンスとはやっぱり違います。体側に顕著な模様がなく、「日本産魚類検索」の検索図(1011頁)でもホシテンスではなく、クロテンスに行きました。

もしこれがクロテンスだとすれば、幼魚は大変珍しいそうです。研究者の皆様、あってるかどうか見ていただければ幸いです。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます