オニカサゴ

オニカサゴ

きょうは朝から市場へ。

オニカサゴScorpaenopsis cirrosa   (Thunberg) を購入しました。

オニカサゴというのは名前から分かるかもしれませんが、カサゴと同様、「フサカサゴ科」に含まれる魚類です。本種はオニカサゴ属に属し、同属には「サツマカサゴ」「ニライカサゴ」「ヒュウガカサゴ」など、ダイヴァーにおなじみの種類も含まれています!

よくにたものに「イズカサゴ」というのがいますが、これは美味で高価、本種はイズカサゴよりも若干味が劣るといわれています。そのためやや安いです。

ちなみに体長は20cm。

料理開始。まずは棘を落としてやらないといけません。強い棘は背鰭と臀鰭にあり、それをハサミで落としてやります。

その後は3枚におろして、半身は刺身、他の身(アラ)は塩で煮ました。

煮物は小骨がやけに気になりました。刺身はまあまあ、若干甘みもありました。

肝臓や胃も食べましたが、これらはちょっと苦味がありました。

う~ん、やっぱりカサゴの方がおいしいかも。オニカサゴもからあげだったらもう少しイケてたかも・・・ちょっと後悔。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます