ムシガレイ

ムシガレイ

ムシガレイEopsetta grigorjewi   (Herzenstein)です。

2009年3月27日福岡県福津市の「お魚センターうみがめ」で購入。体がやや長いのと、有眼側の体側に大きな斑紋があるのが特徴です。

このムシガレイは日本海側や西日本でも見られる種で、底曳網や定置網で採集されます。ただしあまりメジャーではないようです。

肉は美しい色で鮮度がいいと刺身でもOKです。肉には甘みがあり、歯ごたえもよいです。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます