クジラ肉と皮を食しました

クジラ肉と皮を食しました

我が家に久しぶりにクジラ肉と皮がやってきました。

奥のやつが赤身焼肉、手前が皮です。

クジラ肉は私よりも少し上の世代の方々ならば、「給食ででたよ」などという方もおられるでしょう。しかし今はモラトリアムによりクジラそのものの捕獲に制限がかかってしまい、なかなか食べられるものではなくなってしまいました。(商業捕鯨禁止、調査捕鯨は認められ、今回食べたクジラ肉はその調査捕鯨の副産物という形式になる。南氷洋産のクジラ肉は、すべて調査捕鯨の副産物)

味は焼肉のほうはやや臭みがありましたが、焼いて塩コショウすると臭みが消えて美味しくいただけました。もうひとつ皮は刺身にしていただきました。いずれも美味しいのですが、私は皮のほうが好きです。

クジラって魚か・・・?まあスルメイカ、タビエビに続くシリーズその3ということで。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます