沖縄独特のカラフルな沿岸魚

沖縄独特のカラフルな沿岸魚

本日は朝9時から某所で魚類耳石の採取を行ないました。今回は沖縄で採集されたサンプルの耳石採取・標本としました。写真は同定作業の様子です。サザナミトサカハギ・トゲチョウチョウウオ・オニハタタテダイ・ロクセンフエダイ・メギス・ダンダラトラギス等沖縄独特のカラフルな沿岸魚がテーブルを埋め尽くします。

この魚は耳石標本初登録種のロクセンフエダイLutjanus quinquelineatus   (Bloch)です。この魚は高知や愛媛にもいるのですが、沖縄では非常に多いようです。体側と頭部で計6本の縦縞模様があることからこの標準和名がつきました。

本日はこの種のほかにもオニハタタテダイ、サザナミトサカハギなど未登録種が10種もあつまりました。提供していただいたSさん、ありがとうございました。また宜しく願います。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます