わーるどかっぷとムギツク

わーるどかっぷとムギツク

南アフリカで開催中のワールドカップ、早くも今日から16強が激突です。初戦はウルグアイ対韓国。どちらも淡水魚の珍種が多い国(笑 ウルグアイが決勝初戦を2-1で勝ちました。

写真の魚はムギツクPungtungia herzi  Herzensteinというコイ科の淡水魚で、日本にも韓国にもいます。韓国にはこれにそっくりで体が細いのとか、背鰭や尾鰭が黄色っぽくて黒い縞模様があるのとか、黄色っぽくカラフルな縞模様があるのとかがいます。

ウルグアイはテトラ類が一杯いそうですが・・・とさわりだけは魚の話題で。

しかしワールドカップは一筋縄では行きません。日本はデンマークに勝ち、デンマークを初めてグループリーグで落としました。しかしF組では前回の覇者イタリアが落っこちました。しかも相手は初のワールドカップとなったスロバキア。スロバキアは勝利しグループ2位通過しました。1位は日本と戦うパラグアイです。

しかし、イタリア・フランスが未勝利に終わったことはかなーりショックとなりました。一方アルゼンチンもブラジルも順当に勝ち星をあげました。北朝鮮はワールドカップで文字通り「命をかけて」戦う姿に共感しましたが失点二桁では・・・それにしても南米勢は本当に強いです。

日本も韓国の負けは対岸の火事では有りません。パラグアイ戦も気を抜かずがんばっていきましょう。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます