書籍を二冊購入。グリーンランド海域の水族、ニュージーランド海域の水族

書籍を二冊購入。グリーンランド海域の水族、ニュージーランド海域の水族

昨年の末に2冊の本を購入。

左が「グリーンランド海域の水族」 右が「ニュージーランド海域の水族」

発行元は海洋水産資源開発センター(JAMARC; Japan Marine Fishery Resources Research Center)です。これらの本が出版されたのは、其々1995年3月、1990年2月と決して新しくないのですが、これらの地域の魚を調べるのには最適な書籍といえます。

中身は、著作権法上、お見せすることはできないのですが、「深海丸」という大型漁船(総トン数3,395.12トン)のトロール網で漁獲された魚類、イカ・タコ類、甲殻類が掲載されています。

この中にはチョウチンアンコウなども含まれており、非常に羨ましいのです(笑)。もっとも主目的は、私の趣味で取り組んでいるいくつかのことで、海外産の魚の文献が必要になったことにあります。

ニュージーランド海域の水族は、以前、学校の図書館にもあって長らく借りていましたが、グリーンランド海域の水族のほうは、初見で、海外の研究者の方々の知見もあり、とくに興味深い内容でした。

私も行ってみたい。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます

コメント

  1. 相模湾 より:

    パタゴニアも重宝します。

  2. 椎名 より:

    パタゴニアと、スリナム・ギアナ沖のやつはもう在庫なしで・・・インターネットからは落とせるのですけどね