カライワシ | 魚のブログ

カライワシ

今年ももうすぐ1/12が過ぎてしまうのですが、早いものですね。予報では今日の夜も雪だそうです。

さて、カライワシElops hawaiensis Reganですが、前にアップしたハスにも似ていますが、コイの仲間でもイワシの仲間でも韓流グループでもなく(笑)ウナギの仲間です。この個体は80cm前後で成熟した雌の個体。解剖して見た、卵の様子も、ウナギによく似ています。

また仔魚期は葉形仔魚を経ることなどもウナギ目と共通の特徴です。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます

コメント

  1. らいあます より:

    カライワシって好きです。
    コイの仲間っぽいから、と言ってしまえばそれまでなのですが、
    特に、中国の魚食性の大型コイ科魚類ボウウオElopichthys bambusaを思わせる風貌がいいですね。

    でも、顔はやっぱりイセゴイとかあの辺りの感じですよね。

    ところでカライワシの成魚は魚食性なんですか?

  2. 椎名 より:

    コメントありがとうございます。
    Elopichthys bambusaはかっこいいですね。先週にはこれの幼魚が売っていました。カワカマスのような風貌でもあり、かっこいいです(でも、この種では私の研究ではカワカマスの代わりになりません)

    イセゴイもやっぱり口が大きいあたりはよく似ていますね。体高はありますけど。
    カライワシは肉食性です。半消化のカタクチイワシが胃の中から出てきました。