ザラガレイ

ザラガレイ

みんな大好き深海魚。

ダルマガレイ科の深海性異体類、ザラガレイChascanopsetta lugubris lugubris Alcockです。

ザラガレイはダルマガレイ科の魚ですが、浅海にすみ定置網や小型底曳網で漁獲されるダルマガレイとは全く似ていません。

一般的なダルマガレイの仲間。ヤツメダルマガレイTosarhombus octoculatus  Amaoka<o:p></o:p>

ヤツメダルマガレイと比較してみますと、口が非常に大きいです。下眼後端をはるかに超えます。対してヤツメダルマガレイは口が小さく眼後端を超えません。

ザラガレイの仲間にウケグチザラガレイというのがいますが、この魚は下顎の床の膜が膨らむのだそうです。ぜひともお目にかかりたい魚です。

ザラガレイの仲間は体が長いのも特徴的です。無眼側には側線もあり、これは他の日本産ダルマガレイ類に見られない特徴です。

体は非常に柔らかいです。皮膚はもろく崩れやすいです。肉も水っぽく、美味しいものではありません。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます