キツネダイを食べる。刺し身とかからあげとか | 魚のブログ

キツネダイを食べる。刺し身とかからあげとか

さて、まーたちょっと気付かないうちに時間が経ってしまいました。今回のネタですが、また柳橋ネタで、前回柳橋市場で購入したキツネダイBodianus oxycephalus (Bleeker)です。購入は「ヤマキ水産」さん。この魚屋さんはブースが広くて、さまざまな種の魚を扱っています。以前、ここではケムシカジカを購入しました。

長崎のモノで、鮮度良好、アヤメカサゴ、アカアマダイと一緒に入っていましたが、店員さんも、あまり見ないようでした。そして残念ながら、結構お高い・・・安かったら「一緒にキンキ(キチジのこと)入れて~!」と言おうと思ったのに・・・(笑)

じつはこの魚、いったん「これいくらー」と聞いていて、聞いて素通りしてしまったので、ちょっと気まずいムード(笑)。でも最後に私のもとにやってきてくれました。

さて、美味しく頂くのですが、ベラにも色々種類がありまして、このキツネダイはベラ科の「タキベラ亜科」になります。タキベラ亜科の魚はコブダイ、タキベラを食していますが、このキツネダイは初めてです。

刺身です。さて一口・・・硬い。これはいかん。一日寝かしても・・・

ということで、揚げてみました。

キツネダイの唐揚げ。

こちらは美味しかったです。ベラ類は刺身でも食えないことはなく、美味しくないこともないのですが、熱を加えて調理する方がよいと知ったのでした・・・(笑)さて、あさってまた買いつけに行く予定です。今度は何があるかな?

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます