ヤナギノマイ

ヤナギノマイ

今年もまた暑い日が続きます(とはいえ、7月の気温があまりあがっていないようですが)

この魚はヤナギノマイSebastes steindachneri Hilgendorfといいます。フサカサゴ科 メバル属の魚で、メバルの仲間です。北海道などに分布する北日本の魚です。

ヤナギノマイは上顎が完全に鱗におおわれず、下顎に鱗がないのが特徴とされています。良く似たものにガヤモドキというのがおりますが上顎・下顎が鱗におおわれるなどの特徴があります。また、ヤナギノマイは未記載種の可能性もあるそうです。

ヤナギノマイはエゾメバルやウスメバルなどと同じく北海道、東北地方、日本海から鮮魚としてやってくるものです。写真の個体は北海道産。北海道ではエゾメバルなど同様に煮付け、塩焼き、唐揚げなどで食されています。今回は塩焼きで食べてみましたがかなり美味でした。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます