ツツウミヅタ

ツツウミヅタ

前回の日記でツツウミヅタを購入し、水槽に入れたお話はしたと思いますが、写真をまだ貼っていなかったので、ここで載せます。このサンゴのポリプは美しく、花のようにきれいで繊細、我が家のお気に入りのサンゴになっています。

ただこのサンゴは儚く、水質悪化で状態が悪くなりやすい種類で、本来はベルリンなどナチュラルシステムのほうが飼育しやすいということが書かれていました。我が家では、2週間に1回、半分弱水替えによって対処する予定です。

魚は何も追加しておらず、ネタで苦しんでいますが、最近お気に入りのアケボノハゼ。最初の頃はハタタテハゼを意識していましたが、今は互いに「我関せず」の状態。餌は、細かい配合飼料を1日1回与えるほか、サンゴ用のプランクトンフードも捕食しています。

器具はヒーターを入れました。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます