イカの仲間。サメハダホウズキイカ、ジンドウイカ、シラホシイカ

イカの仲間。サメハダホウズキイカ、ジンドウイカ、シラホシイカ

イカの仲間も種類が豊富で、同定ポイントが肉眼で確認しにくいのでよくわかりません。この個体は体側に小さな棘のようなものがあり「サメハダホウズキイカ」ではないかと思われましたが、足の長さなどがやや異なるようで(雌雄の違いもあるのかもありませんが)種類はわかりません。

この個体は中部太平洋ではえ縄によって漁獲されたマグロ類(おそらくメバチ)の胃の中から見つかりました。

これも珍しいイカです。ジンドウイカとか、ツメイカの仲間が近いのかなと思いましたが・・・小さいのはたまにマグロの胃の中から出てきます。これほど大きいのは見ていませんが・・・。

最後はこちらのイカ。詳しい方におうかがいしましたところ「シラホシイカ」という種類だそうです。ありがとうございました。

アカイカ科のイカで、太平洋の広い範囲に住んでいるイカのようです。ほか、アカイカの仲間は結構小ぶりの個体が入っていました。魚のほうは後日紹介いたします。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます