ウスコモン日記 2012年10月4日

ウスコモン日記 2012年10月4日

ウスコモンサンゴ日記も、ひと月ほど間隔があいてしまいました。

前回「育っている」と報告しましたウスコモンサンゴのエッジの部分は、下の部分が少し大きくなっているのですが成長のスピードはあまり早くないです。それでもちゃんとポリプをだしたりしていて、健康でないわけではないようです。添加剤は以前ご紹介したものと一緒ですが、カルシウムやマグネシウムを添加するスピードを早くしています。本日も10mlほど追加で添加しました。

ちょうどライブロックをおおいはじめているところ。このあたりの部分が育ってきたらどれだけ成長しているかがわかりやすいのです。したがって一番気にしている部分。白っぽく見えるのは、サンゴが出す粘液が絡みとったデトリタスだと思います。

横に別の破片を置いてみました。成長がイマイチだった部分。ここだと光もよくあたるので成長は早いかもしれません。

●ハードコーラル

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます