2012年シーズンを振り返る

2012年シーズンを振り返る

毎年恒例となりました1年の振り返り。

磯遊びでの初物

ことしは喜界島など亜熱帯方面に繰り出さなかったのですがそれでも多くの収穫がありました。初めて採集したのは写真のクロユリハゼ(クロユリハゼ科)、オキゴンベ(ゴンベ科)、クモギンポ(イソギンポ科)、センカエルウオ(同)、ツムギハゼ(ハゼ科)、ショウサイフグ(フグ科)。クロユリハゼは非常にかわいらしい魚です。最初は細かったのですが今ではかなり大きくなっています。成長が早いものです。

Facebookはじめました

一昨年のmixi、昨年のTwitter、に続き今年はFacebookをはじめました。本名を知っている方はFacebookでも絡んでください。写真を中心に投稿したりほかのお友達の投稿にコメントなど楽しいものです。

アクアリウム絡み

アクアリウムの絡みで東京に2回(3月、12月)行ってきました。とくに12月の東京行きは「スイハイ」もできて楽しいものでした。魚屋さんの数も在庫量も多くてうらやましいものです。写真は新東名高速道路から撮影した富士山。この道路が開通して来年も東京へ何度か行きたいものです。

お友達の方からウスコモンサンゴ、キクメイシ、ウミアザミをいただきました。キクメイシは現状維持、ウミアザミとウスコモンサンゴはゆっくりですが成長しています。このサンゴについては「ウスコモン日記」として更新していっています。今日この後年内最終号を更新しようと思います。

今年の2月には水槽を90cm水槽にアップしました。

淡水魚では、カワアナゴの仲間を何種か新たに水槽に入れました。最初は小さな水槽で飼っていましたが、現在は海水魚のランクアップで余った60cm水槽に移しました。

新しい出会い

瀬戸の海水魚専門店「ラパス」の川口さんと初めてお会いしてこうやって記念写真も撮影させてもらいました。ここの魚やサンゴは丈夫でとっても飼育しやすいです。

さらに、フェイスブックでも新しい出会いが多数ありました。

また来年もよい出会いがありますように・・・。

最後に

今年一番おいしかった魚:ボウズギンポ、マトウダイ、カガミダイが並ぶ

今年一番おいしかった魚以外の水産物:ズワイガニとコウバコ

今年一番おいしかった水産物以外の食い物:たけのうちの焼き肉

今年一番おいしかったお菓子:京都のこんぺいとう

今年一番まずかったもの:ギンイソイワシの塩焼きを焦がしてしまう

今年一番楽しかった旅行:ミトさんと京都水族館へ

今年一番楽しかった飲み会:ツルケンナイト

今年一番うれしい頂きもの:鈴鹿さんからのフィリピン魚詰め合わせ

今年一番の乗り物:下関のホテルで借りた自転車

今年一番のスポーツ:F1日本GPでまっさんが2位表彰台獲得!

今年一番のニュース:ホムラハゼ属の1種に和名がつく

今年一番の一般的なニュース:ロンドンオリンピック開催

今年一番の雑誌:コーラルフリークス

今年一番の映画:最近見に行ってないなあ

今年一番の買い物:シーフーズ大谷で購入した豪華魚の詰め合わせ

今年最大のスタート:Facebook

今年一番のチャレンジ:SPSを我が家の90cm水槽で育てる

今年一番苦しかった出来事:東名・音羽蒲郡ICまで2kmの看板からICで降りるのに2時間以上かかったこと

今年一番の痛い思い:魚類学会オークションで本の競り負け

今年一番の悲しい思い:ハタタテハゼ(初代)逝く

この後もう1件記事を書く予定です。

●クロユリハゼ科 ●ハードコーラル

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます