アメフラシ

アメフラシ

海の中も魚が増えてきました。もう春かと思いきや、あと数日で5月になってしまいます。私は世間で「GW」と呼ばれる期間は忙しいのですが、6日にはお出かけします。

さてこの前の金曜日、4月25日。銚子の方にお出かけしておりました。

海の魚はまだ少なく、濁りもあって、岸壁のロープのそばで泳ぐメバル種群の稚魚、ボラ科の稚魚などしか見られませんでしたが、そのほかの生き物は元気いっぱい。

このアメフラシも今の季節よくみられる動物です。つつくと紫色の汁を出すので有名ですね。アメフラシやウミウシの仲間は、巻貝と同様腹足綱に含められます。食用になりますが、今ではあまり食べられておりません。

●腹足類

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます