ゼブラハゼ | 魚のブログ

ゼブラハゼ

水槽は最近引越ししてサイズアップ、サンゴのうちウスコモンサンゴはそれによるストレスで落としてしまいましたが後は概ね問題なさそう、大きなハナガタはよくふくらみ、ウミアザミは最近増殖しつつあります。ムラサキハナヅタも増えてきていますが、共肉の部分が紫の方はベージュ色のものほど早くは増殖しないと聞いており、たしかに増えているものの、聞くほど増殖の勢いがないような感じがします。

ゼブラハゼは2012年から飼育していたのは昨年の夏にお亡くなりになってしまいました。この個体は2代目です。クロユリハゼ属の魚は基本的に丈夫で飼いやすいものです。

同一個体。暗い緑色の体に、赤褐色の横帯が多数入ります。常に元気いっぱい、餌もよく食べます。

●クロユリハゼ科

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます