可愛いカエルウオ

可愛いカエルウオ

先月に水槽の主であった「ヤエヤマギンポ」がいなくなり、カエルウオIstiblennius enoshimae (Jordan and Snyder, 1902)が水槽の新しい主となりました。このカエルウオが我が家にやってきたのは2年前の11月。宮崎の日南海岸で採集したものです。とても可愛い魚です。

カエルウオは普通は黒っぽい色をしていますが、体に灰褐色の模様を出現させることがあります。

性格は結構強く、ヤエヤマギンポ亡きあとは飼育している他のイソギンポ科魚類に対しては最も優位な立場。特に同じ族で食性や習性がちかいアオモンギンポに対してはかなり強く縄張りを主張します。基本的に餌の時間(主に「メガバイト」や「海藻70」、イカ、コペポーダなどを与えます)の時間にはあまり縄張りを主張せず同じ飯にありつこうとします。

●イソギンポ科

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます