自己紹介

自己紹介

新しいブログに移転したので、記念に(これまでやってこなかった)自己紹介をしたいと思います。

生い立ち

昭和62(1987)年6月2日、大阪府で生まれましたが、その後は石川県金沢、福岡市、愛媛県宇和島市、名古屋市などで暮らし、その地域独特の魚と遊び、魚に囲まれたくらしをしてきました。現在も北関東の田舎町に居を構えこれまでと同様に魚に囲まれたくらしをしています。

アクアライフ

我が家の水槽です。幼少期から淡水魚を中心に飼育してきましたが、海水魚もながいこと飼育しております。水槽のサイズはもともと60cmほどの水槽でしたが、現在では海水魚は90cm水槽をメインに楽しんでおります。

初心者向けの海水魚飼育サイト「海水魚ラボ」も運営しています。併せてご覧いただければ幸いです。

勿論飼育だけではなく魚の採集も淡水・海水・汽水域問わず楽しんでおります。釣りや手網を使って採集します。魚を追いかけることも、魚とくらすことも大好きです。

魚類研究・WEBサイトの自分史

私は上記の通り日本海側にいることが多く、太平洋側の魚、特に死滅回遊魚にあこがれていましたが、日本海側にもどのような魚がいるのか、小学生のときの自由研究や、高校の卒業研究で日本海側で採集できる魚の調査をしました。

宇和島時代以降は、魚類耳石の研究を主にやっていました(進行形)。耳石の研究は周輪による齢の調査や遡河回遊の調査が多いのですが、私たちは耳石の形態や形質について調べてきました(特にハゼ亜目魚類)。それに関係して、私の担当の先生とともに「日本産魚類耳石大図鑑」というWEBサイトも作成しました。

このブログは前身としてブログサービスBroach「Fishcollector’s page」(2006年5月28日~2014年6月20日)として運営しておりました。その後Broachサービスの終了に伴いGooブログに移転し、現在のタイトルで運営しておりました(2014年6月21日~)。

執筆実績

2014年以降は耳石関連の書籍を出版する準備をする傍ら、アクアリスト向けの雑誌(コーラルフリークス誌、クマノミの飼い方がわかる本)のうち、魚関係の記事および魚のカタログ等の作成もしました。雑誌の記事を書く仕事だけでなく、雑誌や書籍などへの写真提供なども行ってきました。

このような御提案がございましたら「お問い合わせフォーム」よりご連絡頂ければ幸いです。

魚のブログに掲載されている画像について

基本的に「禁止事項」にある通りです。ただし画像についてはご連絡を頂きましたら提供させていただきますので、「お問い合わせフォーム」よりご連絡お願いいたします。

最後に

現在のブログは2006年5月28日にスタートし、10年以上の長きにわたり多くの方々に見ていただきました。今後も採集や飼育の情報、食した魚などの情報を共有していきたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。このブログを閲覧されている方の中から、将来の素晴らしい魚類学者が出てくることを願っています。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます