ミヤコヒゲ

ミヤコヒゲ

ちょっと間が開いてしまいました。今回は、前回ご紹介したクロダラと一緒にやって来た、別のタラの仲間。タラ目・ソコダラ科・トウジン属のミヤコヒゲ。

トウジン属の魚は種類が多く、種類の同定も簡単ではありません。この個体は、体の鱗に強い棘があること、頭部腹面には鱗がなくつるつるしていること、肛門付近の発光器が前方にのびること、鰓膜は淡色であることなどが特徴です。他にもいくつか近縁のトウジン属がいますがそれはまた後日まとめます。

この間のクロダラも、本種も、白身で美味な魚です。今回はお刺身にしてみました。上(奥)がミヤコヒゲ、下(手前)がクロダラ。石田拓治さん、ありがとうございました。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます