高知観光とチチブモドキ

高知観光とチチブモドキ

今回の四国1周旅行では、色々楽しいところをまわりました。いつも海ばかりで残念がられているのですが、今回はこんな海でした。

もちろん、坂本龍馬像の写真も撮影しましたが、紹介はまた今度。台風の後ということで、面白いものがなにか打ちあがっていないか見ましたが流木ばかりでした。

仁淀川もチョコレート色に。夏に一回ここを通った時は青緑色の美しい河川だったのですが…。

こんな所へ行って…

こんな写真を撮影したり…

オビシメの雌雄。欲しい~。

という感じで、四国を満喫。

もちろん採集も楽しみました。茶色の大きなハゼっぽいのがカワアナゴ科の魚。丸っこい頭部がユニーク。オカメハゼかチチブモドキのどちらかとにらみ、結局チチブモドキではないかと思いました。その後日本淡水魚類愛護会 西村さんに見ていただき、チチブモドキという結論に至りました。見ていただきありがとうございます。

茶色っぽい色彩で、じみーな感じなのですが透明アクリルケースで撮影すると、意外と綺麗な魚です。このケースも日本産淡水魚類愛護会に作り方が掲載されています。生かして持ち帰ることができ、今では配合飼料爆食いです。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます