石垣島の海中をのぞく | 魚のブログ

石垣島の海中をのぞく

最近いろいろとばたばたしていました。ようやく自分のやりたいことができる時間を確保しました。実は最近ニートになりましてw、現在は金はなく時間が余っている状態です。その合間にYoutube用の動画の編集をします。今年(2021年)は、私のYoutubeチャンネル開設・動画投稿から10周年です。

昨年の3月の石垣島の海の様子。シマハギとゴマハギの群れ。シマハギは高知とかでも少しは見るが沖縄では非常に多い。ゴマハギも見られるのはさすがといえる。

防波堤からGoproを落としてみるだけでもいろいろな生物が見られる。サンゴの種類も多い。ハシラセンベイサンゴとか、その辺だろうか。

岩と岩の隙間。何かいる雰囲気だが・・・

勢いよく逃げて行った。ドクウツボの幼魚であろう。大きな円形の斑紋がとても美しい。シガテラ毒をもつともされるが、沖縄などでは市場でも見る魚である。大きいウツボはかまれると危険。確実に縫うことになるが、向かってくることはないので海中で見ている分は大丈夫だ。

サンゴもあり、チョウチョウウオの仲間も見られる。写真はミスジチョウチョウウオ。ほかはトゲチョウチョウウオやフウライチョウチョウウオと、高知の海とあまり変わらない。しかしシマスズメダイは圧巻。さすが沖縄、でかい。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSやってます